プラバン

 お問い合わせ

プラバンとは

プラバンイメージ

「プラバン」というと、皆さんも幼い頃に一度は遊んだことがあるのではないでしょうか?作り方は簡単。プラスチックの板にマーカーで絵を描いて、カットし、トースター等で熱すると、小さく縮んで出来上がります。

呉竹では、プラバン作りには欠かせない「油性マーカー」を、芯先の形状タイプを豊富に取り揃えています。『ZIG suitto crafters』は、Fine、Medium Tipをはじめ、カリグラフィーTipや、ブラッシュTipもあります。線描き、文字書き、ベタ塗りなど、用途に合わせて選べるので、繊細なデザインや、こだわりの表現も出来るので、大人のプラバンクラフトとして楽しめます。また、『ZIG eraser pen for suitto crafters 』は、消しペンとして、とても便利です。更に、ベタ塗り後の抜き文字や、抜き柄のテクニックとしても、ユニークに使えます。

ぜひ、あなたらしい魅力ある、オンリーワンなプラバンを作ってみてください。

How to

プラバン作品例

デザイン次第で、大人も楽しめるプラバン。アクセサリーやインテリアなど自分らしい生活空間を演出するプラバン作りを楽しんで下さい。

※付属の説明書をお読み頂いてから始めて下さい。

つくりかた1

図案をなぞります

図案にプラバンシュリンクシートを固定し、マーカーでなぞります。

つくりかた2

カットします

プラバンシュリンクシートをはさみでカットします。ストラップ金具等を付ける場合は、焼く前にパンチで穴を開けます。

つくりかた3

オーブントースターで焼きます

シワをつけたアルミホイルにプラバンシュリンクシートをのせて、オーブントースターで焼きます。均一に熱が行き届くように、オーブントースターの中央で焼きましょう。
加熱し始めて10~20秒経つと、プラバンシュリンクシートが縮み出します。焼きすぎると、表面に気泡が出てしまいます。

つくりかた4

平らなもの(アクリル板など)で挟んで押さえます

クッキングシートを敷いて、押さえましょう。

収縮率

ページトップへ

 お問い合わせ